エステサロン sakurakomachi

川崎駅前エステ☆ハイパーナイフ大人気!フェイシャルエステ、ボディエステ、痩身エステ、ブライダルエステ

食前キャベツ ダイエット

毎食、食前にキャベツの千切りを小皿一杯分食べてから
食事をするダイエットのご紹介です。
千切りもスライサーを使うとあっと言う間に作れるので
とっても簡単なダイエットです(*^o^*)
さらに、便秘の改善で流行りの腸活、美肌効果も期待できます♪

★キャベツの栄養★
キャベツには、キャベツ特有の栄養素であるビタミンUのほか、さまざまな栄養素が含まれている。特に胃腸を守り、免疫力を高める効果を持つといえる。
ビタミンU(キャベジン)

ビタミンUは、キャベツから発見されたことからキャベジンとも呼ばれている。ビタミンUには胃酸の過剰分泌をおさえたり、胃の粘膜を保護・修復する作用があり、消化性潰瘍の治療にも用いられている。まさに天然の胃腸薬だ。胃腸が弱い人はもちろん、脂っぽいものを食べる時にもあわせて摂取したい栄養素である。
ビタミンC

キャベツには100g中40mg程度と、多くのビタミンCが含まれている。ビタミンCは抗酸化作用が強く、細胞が傷つくのを防いでくれる効果があるといわれている。免疫力を高めてくれるともいわれ、風邪の予防も期待できる。また、意外にもコラーゲンの生成を助け、骨を丈夫にするためにも欠かせない栄養素なのだ。
ビタミンK

キャベツのビタミンK含有量は野菜の中でもトップクラスだ。血液を凝固させる作用を持つ成分を作る栄養素で、カルシウムを取り込むのを助ける作用も持つ。大人のみならず、ケガの多い成長期の子どもたちにとっても必要不可欠な栄養素といえるだろう。
カルシウム

骨や歯を作る栄養素であるカルシウムも含まれる。特にキャベツはビタミンCやビタミンKをあわせてとれるため、骨を丈夫にする効果が見込めると考えられている。また、カルシウムには精神安定にも効果的といわれている。カルシウムは外側の葉と芯の近くに特に多く含まれている。
また、カルシウムだけでなく、リン・カリウム・マグネシウムなどのミネラル分が多く含まれ、体を助けるさまざまな作用が期待できる。

コメントは受け付けていません。