酵素栄養学的1日の生理リズム

2月 10

健康的に痩せる為には、規則正しいリズムで
生活することも大切な要素。
ただ早寝早起きだけではなく、
酵素栄養学に従い、
酵素の活動に合わせた時間割で生活すると、
酵素ダイエットの効果が更にアップします。
酵素栄養学では
「ナチュラル.ハイジーン」
という生命科学に基づき、
1日24時間を3つに分けて考えます。

朝4時から昼12時
排泄の時間
前日までの不要となった老廃物を、
体の外に出す。いわゆるデトックスタイムです。

昼12時から夜8時
栄養補給と消化の時間
食事を摂取して、栄養素を体内に吸収される
形に消化する。起きてから3時間が過ぎると内臓が
フル稼働する。すなわち消化酵素の働きが活発な時間。

夜8時から朝4時
吸収と代謝の時間
消化した栄養素を体内の器官や細胞に届け、
身体へ同化させる。
夜8時以降は食事をしないようにして、
消化酵素を動かせず、代謝酵素を稼働させ、
遅くても0時までには就寝し、代謝活動を活性化しましょう。

まずは朝酵素から少しずつ始める方が多いそうです。
さくらこまちではプロラボのハーブエンザイムのお取り扱いをしております。
ダイエットだけでなく、健康長寿の秘訣でもある酵素です。
詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

Comments are closed.