エステサロン sakurakomachi

川崎駅前エステ☆ハイパーナイフ大人気!フェイシャルエステ、ボディエステ、痩身エステ、ブライダルエステ

温活

子宮の冷えを加速させる生活習慣をチェックしてみましょう!

・甘い食べ物をよく食べる
・冷たい飲み物をよく飲む
・おしゃれの為に寒くても薄着
・不規則な生活
・寝不足が続いている
・ストレスが溜まっている
・疲労が蓄積している

当てはまるものはありましたか?
上記の生活習慣が続くとどんどん冷えてしまいます。

子宮が冷えていると、「生理痛がひどい」「生理不順」「ニキビやカサつきなどの肌荒れ」「イライラする」「自律神経のバランスが崩れる」「女性ホルモンのバランスが崩れる」「代謝が落ちる」「免疫力が低下する」などの症状があらわれることがあります。
このようなことから女性特有の病気のリスクも高まるとも言われています。

子宮を温めるとどんな効果が期待できるの?
・美肌に近付く。
・精神的に安定してくる。
・イライラが軽減される。
・ホルモンバランスの乱れが軽減される。
・代謝UPが期待できる。
・免疫力UPが期待できる。
女性は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪が多いため熱を作り出しにくく、一度冷えると温まりにくい性質なのです。
それに、毎月生理による出血で体内の血液が一時的に減ってしまう状況が起こります。体内を温かい血液が循環することで体温が維持されるので、生理によって血液が一時的に減ることでも冷えやすくなります。特に子宮は多くの血液を必要とする臓器です。なので、身体の冷えの影響を多く受けてしまうのです。

湯船に浸かる
腰回りを温める服装を意識する
名前に「首」がつく場所を温める
適度な運動をする
マッサージする
食生活を意識する

子宮を温めると様々な病気のリスクが減り、心身のバランスが良くなることで精神的に落ち着いてきて、穏やかに過ごすことができます。
日々、イライラせず心が穏やかに過ごせるのは心身ともにとても大切なことですよね。
意識的に子宮を温める習慣をつけてみましょう!

コメントは受け付けていません。